阿笠 博士(あがさ ひろし)

阿笠 博士(あがさ ひろし)

職業:発明家

めちゃくちゃいい発明と、しょうもない発明を、いい感じに出してくる、コナンを常に影で支える立役者。
最高にいいおじいちゃん。しかし、発明家という仕事とは?発明王エジソンという言葉を思い出しますが、果たしてどういう収入なの?
ということで結果発表。

予想年収:300万〜

はい、ニュアンスで書いてしまいました。
そもそも発明家っていう職業に、平均収入とかなく、特許とか発明品が売れていれば儲かる、そうでなければ超貧乏。
そんな仕事。

で、とりあえず博士はもうかっていないことは、漫画で明らかに。
じゃあどれくらい稼げているの?ってみると、なんだかんだ生活は不自由なくやっています。
そして灰原という女の子を養っている。

じゃあ、300はあってもいいでしょ?なくちゃ結構しんどくない?っていうめちゃくちゃリアルな数字です。
あんなおじいちゃんいたら、人生楽しくなるよな~って思うくらい、素敵なおじいちゃんですが、めちゃくちゃ商売上手い、貪欲。
ってのは皆無。飢えて死ぬ・・・っていう雰囲気もないし、つつましく暮らすぐらいの収入を、何かの発明で得ているのでしょう。

これもコナンが表ざたになって、プロモーション手伝えれば、超絶売れそうな発明いっぱいあるのに。
コナンの道具、めちゃくちゃほしい!って思ったことありません?

スケボーとか、サッカーボールける力倍増するやつとか、超やばい発明だと思いますけどね。
表ざたにできれば、超絶お金持ちですよ。

コナンが終わるころには、大発明家になってる可能性ワンチャンあり。

名探偵コナンカテゴリの最新記事